NEWS

お知らせ

3分で読める!キッチンリフォームに失敗しないためのポイント簡単まとめ

2021年05月10日

お役立ち情報・コラム

3分で読める!キッチンリフォームに失敗しないためのポイント簡単まとめ
リフォームのなかでも特に人気な部分になるのが、キッチンリフォームです。
日常的に使用する頻度も非常に高い場所になりますので、自分好みのキッチンに憧れている方も多いですよね。
特に最近のキッチンはデザイン性や機能性もいいので、どれが自分にあっているのかわからないという方もいるのではないでしょうか。
たしかにキッチンというのは各メーカーで、デザインや価格なども変わってきますし、頻繁におこなうリフォーム箇所ではないため、具体的な選び方というのはわかりづらいですよね。
そこで今回は、

  • キッチンリフォームの基礎知識
  • 具体的な費用相場
  • 業者さんの選び方

など、キッチンリフォームが初めてという方に向けてわかりやすく解説をします。

どのような部分に注意しておくべきなのか?についても解説しますので、ぜひ本記事を参考に、キッチンリフォームを成功させてくださいね!

キッチンリフォームを成功させるための基礎知識

キッチンリフォームを成功させるには、あらかじめ知っておきたいポイントというのがあります。
そこでここからは、リフォームをするうえでの基礎知識について具体的に解説をします。

代表的なメーカー

非常に人気なリフォーム部位ということもありますので、各メーカーからシステムキッチンが発売されています。
各種メーカーによって、価格帯やデザインなども変わってきますので、どのようなメーカーがあるのか?代表的な場所だけでも知っておくようにしましょう。

  1. TOTO
  2. LIXIL
  3. Panasonic
  4. タカラスタンダード
  5. 長府製作所
  6. サンワカンパニー
  7. ハウステック
  8. ナスラック
  9. クリナップ
  10. トクラス
  11. トーヨーキッチン
  12. クチーナ
  13. キッチンハウス
  14. EIDAI
  15. IKEA
  16. ニトリ
  17. WOODONE

なお上記以外にも存在しますが、代表的なメーカーだと理解しておきましょう。

キッチンの形状

システムキッチンというのは、大きく分けて3種類の形状があります。

  • I型
  • L型
  • アイランド型

このなかでも一番多いタイプは「I型キッチン」になります。

現在利用している環境に合わせて、システムキッチンの形状も考えていく必要性がありますので、どのタイプに当てはまっていくのか?事前に調べておくようにしましょう。

寸法を確認【通路幅と高さ】

システムキッチンを選ぶうえで重要な要素は「寸法」です。

具体的には以下の2点で、

  • 通路の幅(スペース)
  • キッチンの高さ

などは事前に調べておく必要があります。

通路スペースの確保はもちろんのこと、キッチンの高さは身長によっても変わってきます。

一般的には「自分の身長÷2+5cm」でキッチンの高さが計算できますので、自分の一番料理のしやすい高さを知っておきましょう。

キッチンリフォームにかかる費用相場

システムキッチンのリフォームは、どのキッチンにするかによってもだいぶ価格帯が変わってきてしまいます。

そのため「一律〇〇円」というような表示ができない工事にはなりますが、概算などは事前に知っておきたいですよね。

そこでここでは、おおまかなリフォーム費用をご紹介しますので、予算取りの参考にしてみてください。

商品名 参考価格相場※工事費込み
クリナップ ラクエラ 500,000円
トクラス Bb 700,000円
Panasonic ラクシーナ 1,000,000円

キッチンリフォームを依頼する業者の選び方


システムキッチンのリフォームは、生活をしていくうえでも非常に重要な部分です。

そのため、リフォームを依頼する業者選びも慎重におこなう必要性がありますので、ここではどのような部分に気を付けて選べばいいのか?について解説をします。

業者の得意分野を知っておく

システムキッチンは水回りのリフォームのため、水回り関係の工事に強い業者さんを選んでいきましょう。

というのもリフォーム業者のなかには、外壁リフォームに特化している業者などさまざまなタイプがあります。

それぞれ得意不得意というのがありますので、システムキッチンに関していえば、水回り関係が得意な業者さんに依頼する必要がありますので、注意しましょう。

施工実績を確認する

システムキッチンのリフォーム工事を依頼するうえで、非常に重要なのは工事実績です。
というのも、キッチンリフォームに慣れていない業者さんが工事をしてしまうと、水漏れなどの不具合が発生する可能性もあるからです。
また不具合が発生した場合も施工体制が整っておらず、すぐに修理ができないというケースもあります。
そのため、キッチンなどの水回り関係をリフォームするのであれば、工事実績が豊富な業者さんに依頼するようにしましょう。
キッチンリフォームの施工実績はこちら

工事保証・アフターフォロー体制の確認

キッチンリフォームに限った話ではありませんが、リフォームをおこなう際には施工業者さんの工事保証やフォロー体制なども確認するようにしましょう。
特にキッチンの場合は水回り関係の部位になりますので、工事で瑕疵が生じた場合の保証がどうなっているのかは非常に重要です。
そのため、かならず契約をしてしまう前に、工事品質保証書が発行されるのかどうかは確認してください。
また工事後のフォロー体制なども合わせて確認しておくと、なにか不具合が起きた際にも相談できるので安心です。

リフォーム工事瑕疵保険

なお、工事会社が倒産してしまった場合に第三者機関が保証してくれる「リフォーム工事瑕疵保険」というものも存在します。
これは工事をおこなう施工業者が第三者機関に登録されていなければ利用できませんが、良識ある業者は盟していることがほとんどなので、業者選びの目安にもなります。
瑕疵保険自体は有料になってしまいますが、不安な方はリフォーム瑕疵保険を利用するのも安心材料の一つになります。

相見積もりで比較する

またリフォーム工事を依頼する場合は、かならず相見積もりを取るようにしてください。
最低3社程度の相見積もりを取ることで、価格帯に比較もすることができますので、高すぎる工事費用に騙されてしまうリスクも減っていきます。
相見積もりというのは、より良心的な業者さんを選んでいくには効果的な方法になりますので、ぜひ試してみてくださいね。
住まいる工務店ならLINE見積り可能!

キッチンリフォームをする際はショールームで実際に確認しよう!

キッチンのリフォームをおこなうのであれば、メーカーのショールームで一度見学をすることをおすすめします。
実際のキッチンを確認することで、使い勝手や機能性なども確認することができますし、場別のキッチンなども見比べることができます。

またショールームでは、メーカーからもいろいろな提案を受けることができますので、お気に入りのキッチンを見つけていきましょう!

まとめ

システムキッチンは、メーカーやタイプによっても非常に多くの種類がありますので、まずは自分好みのキッチンを見つけることが重要です。

また、種類やメーカーによっても価格帯がバラバラではありますので、予算に合わせて見つけていくようにしてください。

施工業者に関しては、きちんと施工実績が豊富な業者さんを見つけていくことで、キッチンの提案はもとより、工事も安心して任せることができます。

主婦の方にとって「夢」でもあるキッチンリフォームを成功させるためにも、ぜひ本記事をキッチンおよび業者選びの参考にしてみてくださいね!

お問い合わせはこちら

この記事の筆者

住まいる工務店

「住まいる工務店」は株式会社エーワの屋号です。住宅リフォーム工事を中心とした各種内外装リフォーム全般(塗装工事/外壁工事/屋根工事/水廻り改修/室内リフォーム/設備機器交換/エクステリア/不用品処分/他)を行っております。親切丁寧をモットーに、小さな修理から大規模な改修まで、住まいに関するお悩みに寄り添います。快適な暮らしを支える住環境のパートナーとして、末長くお付き合いさせていただけたらと思います。従業員一同、感謝の気持ちを胸に、日々の業務に取り組んでいます。

  • Tweeter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事