NEWS

お知らせ

カーポートの台風対策!被害にあった場合の対応についてもご紹介

2021年07月09日

お役立ち情報・コラム

雨や紫外線から車を守ってくれるカーポートも、想定以上の強風を受けてしまうことで破損してしまうケースがあります。

特に日本の場合は「台風」などによる影響が多く、突風による被害を受けてしまうこともあるため、カーポートを設置している住宅の方は台風対策などを気にされている方も多いのではないでしょうか。

強風による影響で屋根部分が飛ばされてしまったりすると、近隣への影響が出てしまうケースもあるため、被害が出る前の対策は重要です。

そこで本記事では、カーポートを設置している場合の台風対策について解説をします。

事前にできる対策方法はもちろんのこと、台風被害が出てしまった場合の対処法も含めて解説をします。ぜひ参考にしてみてください。

カーポートの有効な台風対策とは?

ひとくちに台風対策といっても「カーポートにできる対策方法なんてあるの?」と思われる方もいるかもしれませんが、実は被害を抑える方法はいくつか存在します。

事前にきちんと台風対策をしておくことで、起こりうる被害を防ぐ要因にもなるため、きちんと対処をするようにしましょう。

ではここからは、具体的にどのような対処法があるのかについて紹介をします。

屋根材を撤去する

まず一番確実な台風対策として挙げられるのが「屋根材の撤去」になります。

カーポートの多くは屋根材が樹脂製(ポリカーボネート等)となるため、風の影響を受けやすいです。

台風が直撃してしまうと吹き飛ばされてしまうケースもあるため、屋根材そのものを外して骨組みだけの状態にすれば、風も抜けて屋根が吹き飛ばされる心配もなくなります。

ただし屋根材の撤去と復旧には複雑な作業が出てくることも多いため、基本的には専門業者などに依頼をしましょう。

支柱を補強する

カーポートのなかでも支柱が片方にだけ設置されている「片側支持タイプ」の場合、強風の影響を受けやすい傾向にあります。

そのため、後付で簡易的な補強用柱を設置する「着脱式(もしくは固定式)サポート」を取り付けると、台風などの強風対策をできます。

新たに柱が追加されることで、強風によるタワミなどの影響も軽減されるため、台風の影響を抑えることができます。

なお固定式は台風が過ぎても取り外すことができませんが、着脱式は取り外せるためおすすめです。

屋根を補強する

最初に解説したように、一番効果的な対策方法は屋根材の撤去ではあるものの、補強部材を取り付けることで簡単に強風対策できます。

屋根材ホルダーと呼ばれている補強部材で、ポリカーボネート製の屋根を補強する部材になります。

下から吹き上げる風に対して、何も対策しない場合のポリカーボネート製屋根は、タワミが発生し飛ばされてしまう危険性もありますが、屋根材ホルダーを取り付けておくことでこのタワミを抑えることができます。

カーポートが台風被害にあった場合の対処法


どれだけ台風対策をしても、想像以上の強風が吹いてしまったりすれば被害を受けてしまうこともあります。

仮に台風被害を受けてしまった場合には、当然修繕費用も発生してしまいます。

そこでここからは、台風による被害で修理が必要になった場合の具体的な対処法について解説をします。ぜひ参考にしてみてください。

火災保険を利用する

台風のような自然災害で被害にあった場合、必ずしも泣き寝入りをしなければいけないわけではありません。

実は住宅で必ず加入する火災保険のなかで「風災補償」などが付帯されている場合、保険金が給付されるケースがあります。

基本的にほとんどの火災保険に付帯する内容ではあるものの、保険会社によっては適用範囲にカーポートが含まれていないケースもあるため、詳細は保険会社に確認するようにしましょう。

強風に強いカーポートにリフォームする

一般的によく使われているポリカーボネート製屋根のカーポートの場合、耐風強度は毎秒風速38~40m程度のものが多いです。

ただし台風などが直撃してしまうと、毎秒風速40m以上の突風が吹いてしまうこともあるため、屋根が破損してしまうケースも出てきてしまいます。

そのため、一度台風被害などに合ってしまい修理やリフォームが必要になったのであれば、より耐風強度の高い「折半屋根」タイプのカーポートを設置するのがおすすめです。

折半屋根タイプのカーポートであれば、耐風強度が毎秒風速50m以上のカーポートもあるため、ポリカ製の屋根に比べて安心できます。

まとめ

カーポートの多くはポリカーボネート製の屋根が多いため、台風のような強風が吹いてしまうと屋根が飛ばされてしまったり、飛散物によって破損してしまうケースも少なくありません。

近隣住宅への被害が出てしまうようなこともあるため、支柱の補強や屋根の取り外しも含めた補強など、事前にできる台風対策はするようにしましょう。

カーポート設置をご検討中の方、また既に設置されていて台風対策が不安な方は、お気軽にお問い合わせください。

この記事の筆者

住まいる工務店

「住まいる工務店」は株式会社エーワの屋号です。住宅リフォーム工事を中心とした各種内外装リフォーム全般(塗装工事/外壁工事/屋根工事/水廻り改修/室内リフォーム/設備機器交換/エクステリア/不用品処分/他)を行っております。親切丁寧をモットーに、小さな修理から大規模な改修まで、住まいに関するお悩みに寄り添います。快適な暮らしを支える住環境のパートナーとして、末長くお付き合いさせていただけたらと思います。従業員一同、感謝の気持ちを胸に、日々の業務に取り組んでいます。

  • Tweeter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事